車内のお手入れ、疎かになっていませんか?

 

皆さま、こんにちは!
クイックウォッシュキャナルシティ博多店店長の太田尾です。
朝晩はだいぶ冷え込み始め、暖かいお鍋が美味しい季節になって来ました。
先月末、もつ鍋を食べに行きましたが、寒い日に食べるもつ鍋は良いですね。

さて、本日は、前々回にご紹介しました足回りメニューに続き、クイックウォッシュのメニューのひとつ“車内清掃”についてご紹介したいと思います。

普段ご自分で洗車されている方は、車内清掃もご自分でされる事が多いと思いますが、そうじゃない方は、車内清掃自体なかなかする機会がないのではないでしょうか?
夏から秋にかけて、車内は汚れやすい時期になります。
お車に乗られる以上、汚れていきますが、特に夏や秋は、海や山に行く機会が多く、靴に着いた砂や泥、小さな草などを、知らず知らずのうちに、車内に持ち込んでしまうんです。
また、夏の終わりから秋にかけては、エアコンを使うほど暑くない、でも使わなかったら少し暑い…
そんな気温ですから窓を開けて走行する機会が増えますね。
窓を開けて走行していると、目には見えない砂埃が車内に入ってきて、シートやハンドル周りにも少しずつ砂埃が蓄積していきます。
そうすると、手や衣服が触れる場所は砂埃だらけ。
想像しただけで、ゾッとしませんか?

そんな状況になってしまったら、早めに車内清掃をお勧めします。
ご自分でも出来ますが、わざわざ洗車場まで行って、きつい体勢で掃除機をかけて、マットをはたいて…
小さなお車ならそんなに時間はかかりませんが、ワゴン車や四駆車は、なかなか骨の折れる作業だと思います。
疲労はもちろん、時間が勿体ないですよね。

そんな時に便利なのがクイックウォッシュのサービス。
洗車だけでなく、もちろん車内清掃も行っていますよ。
お買い物中、お食事中、ホテルに宿泊中などに車内が綺麗になっていたら最高ですよね。

では、クイックウォッシュで車内清掃を頼んだら、どのような作業をするの?
そんな疑問に本日はお答えします。

・掃除機がけ


全てのシート、フロア、フロアマットを掃除機を使い、砂埃や小石、ゴミを取り除きます。


ゴムマットをお使いの場合は、洗剤で水洗いします。

・全ての内窓拭き、ダッシュボードやハンドル回り拭き


お子様やペットを乗せていると気になるのが内窓のべたべたした跡ですよね。
また、煙草を吸われる方も、内窓が真っ白になってたりします。
これらを綺麗に拭きます。
埃が積もりやすいダッシュボードや、運転時に触れるハンドルやエアコンパネルなども、綺麗に拭きます。

・ドアステップ拭き


ドアを開けた下の場所を拭きます。
乗り降りの際に擦ったり、泥の付いた靴で踏んだりして、車内で一番汚れている場所です。

車内清掃の内容はこんな感じです。
ご希望であれば袋でのゴミの回収もします。

いかがでしたか?
普段ご自分でされていても、“ここまでやってなかったなぁ…”
“そんなところまでやってくれるんだ。”

なんて方は是非、クイックウォッシュにお任せ下さい。
車内清掃は福岡の4店舗で行っております。

福岡
リバーウォーク北九州店(北九州市小倉北区)
キャナルシティ博多店(福岡市博多区)
マリノアシティ福岡店(福岡市西区)
木の葉モール橋本店(福岡市西区

※車内清掃は、各店に設けてある“洗車優先スペースでのみ行えますので、お車に乗られたまま、洗車優先スペースまでお越し下さい。

キャナルシティ博多店の洗車優先スペースまでの行き方。

ローソンさんの横が駐車場の入り口です。

スロープを上がります。

スロープを上りきった後、発券機のあるゲートがありますので左側を通過します。

ゲートを抜けてすぐ左手が洗車優先スペースです。

関連記事

  1. 「真夏日が与えるクルマへの影響と対策」

  2. 「知ってますか?花粉でクルマが大変なことに!?」

  3. クイックウォッシュブログ始めました♪♪

  4. 人も車も、オシャレは足元から! 

  5. 梅雨時期って洗車しても意味があるの?

  6. 洗車のプロが教える!黄砂(こうさ)が与えるクルマへの影響と対策