洗車のプロが教える!黄砂(こうさ)が与えるクルマへの影響と対策

 

皆さま、こんにちは!
クイックウォッシュキャナルシティ博多店店長の太田尾です。
今回は、今の時期誰もがツラい思いをしている黄砂についてお話しようと思います。

黄砂でボディが傷だらけにならない方法を教えます

放置しないこと!

放置すると擦れて傷つきの原因になり、塗装やコーティング被膜がダメージを受けてしまいます。
車に積もってすぐの状態なら、流水により流れ落ちやすく、洗車による傷も入りにくいです。

実は黄砂によりクルマのボディ、フロントガラスは傷だらけ!

上記と重なりますが、黄砂が積もった状態で雨に濡れ、雨水が乾燥するとシミ(イオンデポジット)が出来てしまい、通常の雨が乾燥しただけでは出来ないような厄介なデポジットになってしまいます。
時間の経過により硬化、紫外線により酸化し、コーティング皮膜や塗装面を侵食してしまいます。
こうなると、いくら洗車しても落ちず、ボディやガラスを磨かないと元には戻りません。

いざ愛車を売ろうとした際にも、ボディやガラスの状態が良くないと買取価格(価値)が下がってしまいます。

誰でもできる黄砂からクルマを守る方法を教えます!

・黄砂が積もったと感じたらすぐにモップで優しく払い落とす。
・洗車はなるべく屋内で行い、たっぷりの水で黄砂を洗い流す。
・ワックスをかけて、ボディを滑らかにし、黄砂を付きにくくする。

この方法で黄砂の時期でも愛車の価値を下げる事なく維持できます。
ボディにシミが出来てしまったり傷が入ってしまうと、修復の費用は洗車と比るとかなり高額になり、高いからやめておこう…、とそのままにすると、どんどん愛車の価値が下がってしまいます。

なので①~③の方法でシミや傷を未然に防ぎましょう。

自分でするのが面倒な方は、QWポリマーコートがおすすめ

最近、黄砂による汚れで、キャナルシティ博多店にご来店されたお客様の施工例です。

汚れにより光沢を失っていましたが、優しく手洗いした後、ポリマーコート施工により、細かな洗車傷や水垢を落とし、ボディ本来の輝きを取り戻せました。
QWのポリマーコートを施工すれば、黄砂対策はバッチリ。

しかもQWなら作業を待つ必要はありません。
ショッピング中やお食事中の間に終わっちゃいます。
洗車時間を自由時間に!ですね。

QWキャナルシティ博多店の洗車優先スペースまでの行き方

地上駐車場入り口


ローソンの右手にあります。

スロープを上り、5階まで上がります。

発券機のあるゲートは左側を通行します。

ゲートを抜けたすぐ左手(エリアC14、C15)が洗車優先スペースになります。

 

スタッフに声をかけて頂くか、スペースの前でお電話をお願い致します。

黄砂の時期も、適切な洗車方法や対策で、愛車を綺麗に維持しましょう!

関連記事

  1. 人も車も、オシャレは足元から! 

  2. 「知ってますか?花粉でクルマが大変なことに!?」

  3. 「真夏日が与えるクルマへの影響と対策」

  4. 梅雨時期って洗車しても意味があるの?

  5. クイックウォッシュブログ始めました♪♪

  6. 「虫」の付着が与える、ボディへの影響と対策