【SDGs】いつもの洗車がSDGsに貢献!?

     
   

クイックウォッシュご利用のお客様

環境(水資源)保全に貢献いただいている

通常の洗車で必要な水は約250㍑ ですが、クイックウォッシュ洗車の場合、 125分の1 である 約2㍑の水 で洗車しています。

例えば毎月洗車される方が1回の洗車で使う水の量が約250㍑だとし、年間で約3000㍑(ペットボトル1500本分)の真水を洗車で使用しています。

クイックウォッシュでは約24㍑(ペットボトル12本分)です。

 

少ない水でキズがつかないの?

クイックウォッシュの洗車技術は化学製品で泡を立ててゴシゴシ洗うのではなく、自然溶剤を使って、汚れを浮かして、浮いた汚れをやさしく取り除く洗車施工をしています。

少ない水にも関わらず、キズもつきにくく、キレイに仕上がると評判で、延べ20万台以上、軽自動車、普通車、ベンツ、フェラーリ、ロールスロイスまで毎日洗車させて頂いております。

 

洗車サービスは料金が高いのでは?

クイックウォッシュ洗車は「ボディ洗車+タイヤ+ガラス」全部含め1800円(税込)からご提供しております。

お客様がお買い物やお食事、映画鑑賞などしている間に、洗車のプロがキレイにしておきます。

 

一方、ご自身またはコイン洗車場でされる場合は、コイン洗車後の拭き上げ、タイヤホイール洗浄、ガラス洗浄など小一時間ほど時間を要しますが、社会人の1時間あたりを価値換算すると約 時給2500円と言われています。

この目に見えない間接コストまで含めると、クイックウォッシュ洗車とさほど変わりがないと考えております。

1年間に コイン洗車場に行く4回に1回くらいは、面倒なく、服も汚れず、スマホで簡単に洗車依頼できるクイックウォッシュ(SDGs洗車)を是非一度、お試しください。

 

どこに行けばSDGs洗車ができるの?

クイックウォッシュは主に大型商業施設(ショッピングモール)でサービスを提供しております。特にその地域の有力商業施設に限定し出店していますので、洗車ご依頼中でも時間の有効活用がしやすくなっております。

ショッピングに訪れたお客様の車を、駐車したその場でカークリーニングのプロが丁寧に手洗い洗車します。ショッピングから戻った時には、見違えるほどきれいになった愛車が出迎えてくれるというサービスです。

わざわざガソリンスタンドや洗車場まで行く必要がなく、洗車に要する時間を有効に活かすことができると大変好評です。

お近くのクイックウォッシュ店はこちら >>

クイックウォッシュは独自洗車技術を用いて、日頃の洗車による節水をエコという点からも【SDGs(6.4)】に貢献しております。

     
 
 
   

関連記事

  1. 【SDGs】簡単ネット予約でスマート洗車!

  2. 【SDGs洗車】をマスターした洗車施工スタッフ

  3. 【SDGs】誰にも会わず駐車場に停めるだけ!?

  4. 【SDGs】環境にやさしい洗車サービス導入

  5. 【SDGs】たった2リットルの水で洗車!?

  6. お買い物中に【SDGs洗車】完了

quickwashアプリ
Apple および Apple ロゴは米国その他の国で登録された Apple Inc. の登録商標です。App Storeは Apple Inc.のサービスマークです。
Google Play が Google LLC の商標です。