環境について考える。

 

皆さん、こんにちは!

クイックウォッシュリバーウォーク北九州店店長池田です。

前回は「時間」について書いてみましたが今回は「環境」について書いていきたいと思います。

現在環境汚染により、異常気象や大気汚染などでお車も汚れやすくなっていると思います。

お隣の中国では、水不足が深刻化し洗車での水の使用などに制限が掛かるといったこともあったとか

なかったとか。

日本でも、今年の冬は特に乾燥がひどく河川が干上がっているといったニュースになったのも記憶に新しいかと思います。

近い将来、今の様に気兼ねなく水を使った洗車ができなくなるといった可能性もあるかと思います。

生活用水すら無くなるとしたら?洗車になんて水を使ってられないですよね。

やはり、普段からそういった事を想定しながら生活するということも必あ要ではないかと感じます。

現在の当たり前は、未来では当たり前ではないかもしれないからです。

そこで今回は洗車にどのくらいの水を使うのかというのを皆様に認識して頂こうと思います。

一般的な洗車に使う水の量は

水洗いで80~100Lくらい

ワックス洗車で120~150L

くらいが平均のようです。

大型連休付近になるとセルフスタンドには行列ができますよね。あれだけの車が洗車するのに一体どのくらいの水が使われているのでしょうか、、、。

クイックウォッシュでも水は使用します。

じゃあ、一体どのくらい?

汚れ具合にもよりますが簡単に申し上げると1台の使用量で10台くらいは洗車できちゃいます。

それでも、この仕上がりです。

少ない水の量で、キレイに仕上がる。そして、時間の節約にもなる。

地球にもあなたにも優しい洗車がクイックウォッシュです。

お財布に優しいのかは、人それぞれですね(笑)

では、また!

関連記事

  1. クイックウォッシュブログ始めました♪♪

  2. 梅雨時期って洗車しても意味があるの?

  3. 洗車のプロが教える!黄砂(こうさ)が与えるクルマへの影響と対策

  4. お車の顔をリフレッシュ

  5. 明るい洗車スペースでお出迎え!

  6. 「知ってますか?花粉でクルマが大変なことに!?」